FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 フィギュア・ペアのSP、観応えのある熱戦になりましたねー!申&趙が驚異的なスコアで僅かにリードしましたが、上位3組はフリーの結果次第でどうなるか全く読めない点差ですな。
 申&趙は、ジャンプ、スロー、リフトなどのアクロバティックな技術や全体の安定感は素晴らしいですが、音楽と振付がぱっとしない印象。サフチェンコ&ゾルコヴィの、観客を惹き込む雰囲気や、シンクロ性の高さなどは、さすがに現世界チャンピオンの風格といったところ。川口&スミルノフは、ちょっとヒヤヒヤするところもありましたが、音楽とのマッチング、細やかな表現力、体線の美しさなどは、上位2組に優っていると思います。また、得点こそ若干開きましたが、パン&トンの流麗な演技構成と独創的な振付は、ベテランならではの実に魅力的なものでした。
 明日のフリーが待ち遠しいところですが、個人的には、川口&スミルノフの逆転優勝を期待したいです。まるでバレエを観ているかのようなロシアならではの芸術性に富んだ演技で、存分に酔わせてほしい。

 で、モーグル男子。
 ビロドーやった!第1エアのダブルフルは見事の一言。昨日涙を呑んだハイルの無念を晴らしましたね。もしベッグ=スミスが連覇してたら、地元のファンは複雑やったやろしなあ(彼はバンクーバー出身ですがコーチと喧嘩してオーストラリアに移住したのです)。
 それにしても、昨日の女子も、今日の男子も、上がりタイムが速い!4年後には更に速くなってるのだろうか?エアも、いずれはムーンサルト(という名前になるか知らんが)なんか決めちゃう奴が出て来たりするのだろうか?

 ともあれ、オリンピックは楽しいなあ。と、お子様臭いコメント。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yuukaikenchiku.blog117.fc2.com/tb.php/6-27474381
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。