上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近は珈琲から紅茶に嗜好が変化してきました。秋田です。
twitter/facebookで告知しましたが、最近の融解建築についてこちらでも改めてまとめておきます。

・サポートベーシスト辻浩季を迎え、春先の新譜(4th demo)の準備を進めております。正式な告知までいま暫くお待ち下さい。

・ええと、告知はもう一件あるのですが、いま暫くお待ち下さい。数日中には…。

・タフでグローバルな案件がいくつか。

・アメリカはインディアナ州、ヴァルパレーゾ(Valparaiso)という町のラジオ局の、"Prog King"を名乗るDJから問い合わせがありまして、空輸した融解建築の音源を週に二回の"Progression"と題された番組で紹介していただいているようです。現地時間(CST)で毎週木曜日の夕方17-19時(日本時間:金曜日の午前8-10時)と、毎週日曜日の朝9-11時(日本時間:月曜日の午前0-2時)とに放送されています。毎週4時間ずつ"Progression"が行われるValparaisoという町は一体どんな町なのでしょうか、興味深いところです。
同ラジオ放送(WVLP 98.3)はインターネットでも配信されているので、ご興味をもたれた方はぜひ。

・アメリカはテキサス州、オースティン(Austin)という町で毎年行われている「サウス・バイ・サウスウエスト」(SXSW)というイベントに、残念ながら出演ではないのですが、出展されるOpenPoolという日本発の先進的プロジェクトのブースBGMとして、融解建築の楽曲を使って頂く運びとなりました。
ブース1122とのことなので、SXSWに足をお運びになる向きにおかれましてはOpenPoolの素晴らしい技術をどうぞ御鑑賞いただきたく。
いまのところ、OpenPoolはビリヤードに近未来的な演出を加えるオープンソースのプロジェクトとして動いている模様です。今後の展開も楽しみですね。


融解建築としてのお知らせは今のところこんなところです。
ライブ活動等は当面日本ローカルですので今後ともよろしくお願い申し上げます。


個人的な話題もひとつ。
2014年も早くからAvishai CohenMehlianaPat Metheny Unity Groupなど強力な新譜が続々届いていますが、日本でもたのしい新譜が出ていますので紹介いたします。

猫山慎吾 『文化 HOUSE SONGS』

文化HOUSE SONGS

2012年の6月に陰陽(Nega-Posi)にて御共演いただいた猫山慎吾さんのオリジナル盤がついに出ました。

収録楽曲:
#1 金太郎駄目 (KINTARODAME)
#2 餅のこころもち
#3 やっぱり是
#4 忘れないでモールス
#5 カレー百景
#6 猫が家出した!

それぞれがツボをうまく押さえながらも媚びない、コンパクトに凝縮された魅力的な楽曲群です。
ゲストによるバイオリンやのこぎりの演奏も、個性的な歌詞や歌唱も、存在感を残しつつ全体としてはなぜか趣味良くまとまる様子は、まるで丁寧に仕込んだカレーが全てを包み込むかのよう。
氏がベーシストとして参加されているジャグバンド:激団モンゴイカのイベントでもおそらく販売されると思いますので、ぜひ御一聴を。おすすめします。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yuukaikenchiku.blog117.fc2.com/tb.php/310-f02599af
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。