FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 融解建築リーダーhassanが所属するバンド、Opheliaがびわこjazzに出演するということで、機材搬送の手伝いで行ってきました。
 去年は融解建築でも出演させていただいた音楽フェスで、東近江市市街地を中心に全35ヵ所にステージを設け、街の至る所で音楽が演奏されているというイベントです。14(土)、15(日)の2日間開催され、今回のOpheliaの出演は14日でした。

 ちょうど昼時に到着し、まずは腹ごしらえに、去年も昼食をとった屋台のスペースで「春彩どんぶり」を食べてきました。控えめな味付けで様々な春野菜を使ったどんぶりで、野菜本来の味を楽しめます。地元の農家の方のフェス限定レストランで、去年は同じところで春野菜の天ぷらの定食を食べたのですが、これもまた美味でした。漬物のバイキングもあり、味も種類も素晴らしく、お土産用に売られていなかったことを残念に思った記憶があります。

 その後、去年融解建築が演奏した金念寺ステージにて近州音頭を観てきました。今年は踊りの輪が演奏中に客席の周りを囲んでぐるぐる回るという演出が追加されていました。去年出演されていた、先生?の方のグルーヴが凄まじかったので期待していたのですが、今年は来られていなかった事だけが残念でした。
 その後、近くの喫茶店で休憩し、いざOpheliaの出番へ。
 ベース・ボーカルのCharlie氏、ドラムのMatz氏とhassanのトリオ編成での出演でした。
 凝ったリズムかつストレートなグルーヴが心地よかったり、繊細さ・ダイナミクスの妙など勉強になる思いでした。頻繁にライブが出来ないのが勿体無い。

 Opheliaがこの日最後の出演で、その後はメンバー・関係者で夕食を食べて解散。鉄板焼きのお店でしたが、ここも美味しいお店でした。

 書き忘れてましたが、びわこjazz会場は風が強く日が照っていても意外に寒いので、来年行かれる際は厚着されることを強くお勧めします。

 さて、レコーディングがもうすぐ終わるので、次のライブあたりにはご用意できるかと思います。
 直近のライブは5月20日 knaveです。乞うご期待!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yuukaikenchiku.blog117.fc2.com/tb.php/214-4b51d3a6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。