FC2ブログ
 ハサンです。

 面白い、というか空恐ろしいニュースが。


(朝日新聞デジタルより)

 お金持ちで高学歴、社会的地位も高い「勝ち組」ほど、ルールを守らず反倫理的な振る舞いをする――。米国とカナダの研究チームが、延べ約1千人を対象にした7種類の実験と調査から、こう結論づけた。28日の米科学アカデミー紀要に発表する。
 実験は心理学などの専門家らが行った。まず「ゲーム」と偽って、サイコロの目に応じて賞金を出す心理学的な実験をした。この結果、社会的な階層が高い人ほど、自分に有利になるよう実際より高い点数を申告する割合が多かった。
 ほかに、企業の採用面接官の役割を演じてもらう実験で、企業側に不利な条件を隠し通せる人の割合も、社会的階層が高い人ほど統計的に有意に多かった。別の実験では、休憩時に「子供用に用意された」キャンディーをたくさんポケットに入れる人の割合も同じ結果が出た。
 また、横断歩道で歩行者が待っていても停止しなかったり、赤信号を無視したりする車は、高級車ほど多い傾向も公道の観察から浮かんだ。
 実験の被験者らに「欲望は善か悪か」も尋ねたところ、社会的な階層が高い人ほど肯定的にとらえる傾向もあった。研究チームは「(お金や地位など)社会生活のための資源が増え、他人に頼らないで済むようになるほど、自己中心的な社会観が形作られる可能性がある」と指摘している。


 これ、研究チームの解釈は「(お金や地位など)社会生活のための資源が増え、他人に頼らないで済むようになるほど、自己中心的な社会観が形作られる可能性がある」ですが、むしろ「自己中心的な社会観を持っている人物ほど、反倫理的に行動することに抵抗が無く、他者を蹴落とし社会的階層を上げていく」と解釈するほうが自然ではないか。
 また、この研究結果、すなわち『「勝ち組」ならば、反倫理的な振る舞いをする確率が高い』が真だとすると、『倫理的な振る舞いをする確率が高いならば、「負け組」』もまた真になります(対偶)。マジか。恐るべし人間社会。皆さん、負け組になりたくなければ、なるべく反倫理的な行動を心掛けましょう!

 何よりも、この結果に驚くよりは「やっぱりね」と納得してしまう(皆さんもそうでしょ?)ことが、まさに人間の汚れっちまった悲しみと言えます。こんなこと、みんな薄々わかってたんだ。

 この戦慄すべき真理を受け、「それでも人間って良いのか?」と、でんぐりかえってバイバイしながら「いいな、いいな」とホモ・サピエンスを羨んでいる畜生どもに問うてみたいところです。
 だって、美味しいおやつや、ほかほか御飯や、暖かい布団が待っている家庭は、多分勝ち組だし。

 とりあえず、僕は「負けるが勝ち」でいこうと思いますよ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yuukaikenchiku.blog117.fc2.com/tb.php/200-e9c76abc