上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.10.02 6!!
 ハサンです。
 遅まきながら、9/29のSANCTUARYにお越し頂いた方々、ありがとうございました。次は、いよいよ第一期融解建築最後の、そして第二期融解建築最初のステージとなる、1/25(土)RAG。暫く先ですが、しっかり準備して臨みますので、御期待ください。

 ところで、久しぶりにテレビを観てたところ、AKB48 SHOWという番組が始まるという宣伝が流れてました。まあそれ自体は多分観ないのでどうでもいいのですが、このタイトルは At Last the 1948 Showに因んでいる気がしますね…。コント番組らしいし。

 またお話変わって、突如『ラッセンの絵が好きな人は梶浦由記の音楽も好みである』という仮説を思い付きました(何の番組を観てたかモロバレですね)。結構自信はありますが、反例の方いらっしゃいます?
 なお、逆の真偽については、更に検討の必要がありそうです。あと、念のために言っておくと、この命題は、ラッセンにも梶浦由記にも価値判断を持ち込むものではありません。

 それはさておき、ちょっと前からほうぼうで言ってますが、Mark Leclair a.k.a.Akufenの新譜(Horror Inc.名義)『Briefly Eternal』が渋くて素晴らしいです。ちょっとカール・クレイグみたいになってますね。つまり僕は大好物ってことですが。

 ではまた。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。