上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.08.21 吉報その他
 ハサンです。お久しぶりです。

 皆様には御心配をおかけしましたが、遂に融解建築の新フルーティストが決定しました!
 また、安達奈美をフロントに据えた第一期融解建築最後のライブを、お馴染みのライブスポットRAGで来年1月25日(土)に行うことも決まりました。融解建築初のワンマンライブで、じっくりたっぷり、名残の限りを尽くします(変な言葉)。
 それ以降は、第二期融解建築として一層ばりばり頑張りますよ!
 まあ、今はここまで。続報はじわじわ小出しにいきますので、苛楽しく(変な言葉)お待ちください。

 さて、ここからは全く関係無い話です。
 つい先頃、北陸本線を普通電車で(夏はやっぱり青春18切符ですね)南下している折に、車内でしばしば流れたアナウンスが面白くて。「駆け込み乗車がおりますのでお待ちください」と言って発車を遅らせ駆け込み客を待ち、発車後の車内放送では「駆け込み乗車は大変危険ですので、十分に御注意ください」と。普通は「おやめください」と言われますが、この地域では十分に注意したらOKな様子です。駆け込み乗車に寛大な北陸。
 鉄道関係のアナウンスといえば、JR二条駅のエスカレーターも素敵ですね。だいたい何処でも「危ないですので、手摺を持ち、黄色い線の内側にお乗りください」的な自動音声は流れがちですが、二条駅では「危のうございますので~」。美しい日本語!
 因みに、「危ないです」のような『形容詞+です』は、本来文法的に正しくないとされていましたが、昭和27年の国語審議会建議「これからの敬語」により許容されたそうです。ひょっとすると、いずれ「行くです」「やるです」のような『動詞+です』も許容されるのでしょうか。個人的には嫌いな言い回しですけど。

 更に関係無い話を続けますと、今年出たペットショップボーイズの新譜がなかなかダサかっこよくて愛聴しているのですが、ふとWikipediaを繙いたところ、
--------------
1981年に、ミュージシャンで雑誌の記者であったニール・テナント(Neil Tennant)と学生だったクリス・ロウ(Chris Lowe)の2人が出会って結成された。楽器屋で同じキーボードに2人同時に手を出したことより運命的なものを強く感じたとのこと。
--------------
という、往年の少女漫画そのままのエピソードを知り、心が温まったことですよ。

 では、また。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。