上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ハサンです。

 僕の、そして皆様の胸に、2010年の FUJI ROCK FESTIVALは『MAGMAが来たフジロック』として刻まれているわけですが、本日2013年4月24日、大変ショッキングな事実に気付きました…。
 二日目の夜の苗場食堂に出演した ONE SHOTなるアクト、MAGMAのメンバーからなるバンドだとか。全然ノーマークだったよ…。
 そのメンバーとは、ギターが James McGawでベースが Philippe Bussonnet、共に再結成 MAGMAを支える鉄壁の弦楽器隊、そして鍵盤は、当時既に MAGMAを脱退していた Emmanuel Borghi先生に代わって MAGMAに加わった Bruno Ruder…! 何てこった…。(因みにドラムは Daniel Jeand'heur、この人はよく知らない)
 MAGMAの裏で観れなかった Them Crooked Vulturesや Christian Vanderソロの裏で観れなかった ROXY MUSICに関しては何とか諦めも付いたけど、これは悔しい…! ヴァンデ御大の素晴らしいステージ(人が少な過ぎて申し訳無いくらいのアヴァロン)の後、燃え尽きてぼんやりクリス・カニンガムを眺めてた自分をぶん殴りたい…!
 今年からは、綿密に下調べをして臨みたいと思います。あと、ONE SHOTのCD買おう。特に、FUJI後の東京公演がライブ盤としてリリースされているみたいなので、可及的速やかに購入せねば。

 計画性って大事!
スポンサーサイト
2013.04.19
神田です^^


今日は以前東京でご一緒した事があるバンドMeine Meinungさんの動画をご紹介します♪



アコギ、ガットギター、ウッドベースでゲームミュージックのカバーされている動画ですが完成度高い!!w

僕自身まだアップライト弾き始めて浅いのでこのウッドベースは参考になります。


また機会があれば是非ご一緒したい素敵なバンドさんです♪

さて6月のイベントに向けて頑張っていきますかー!!

それでは!!
2013.04.13 教訓


すっかり桜も散って葉っぱになってしまいましたが、風はまだまだ冷たいですね。
皆様いかがお過ごしでしょうか(^-^)
奈美です。

今朝5:30頃、携帯が聞いたことないけたたましい音で鳴り、びっくりして起きると「警報、激しい揺れに注意してください」と表示され、間もなくしてぐらぐら揺れだしました((((;゜゜)))
京都は震度3ほどだったみたいですが、独り暮らしだと結構怖いのと、携帯にそんな機能があることにびびりました
今まで寝ているときに起きた地震では、揺れる直前にふと目が覚めたことが何回かあって、野生の勘的なものを期待してたのですが今回はそれよりもさきに携帯の音で起こされてしまいました。
こうやって文明が第六感を衰えさせていくのか…とか寝ぼけながら思ってもう一度寝ました。

そしたら、その後単純な私は津波がくる夢をみました。
私はなにかビルのような建物の中にいて逃げ惑う人々に巻き込まれて恋人とはぐれてしまい、一人で外にでます。
津波だから高いところにいかないと行けないのに何故かパニックになり民家と民家の隙間に縮こまって、恐ろしいものがくるのを待ち受けてました。
そしたら民家から浅野忠信と家族がでてきて、こっちこっちと言って高い丘のうえに連れていってくれました。
津波が町にくるのを眺めながら、そのとき初めてあぁそっか高いところに逃げればいいのかと気づきました。
そして月日は流れ(夢なので時間がワープした)、ある日幼なじみと町を歩いていたら、津波以来連絡がとれなかった恋人が、別の人と楽しそうに結婚式の衣装を選んでいるところに遭遇し、そこで目が覚めました。

というわけで、色々勉強になる夢でした。

でもなんで浅野忠信やったんやろう。。。


2013.04.02
年度の節目にふたつほどライブを堪能してきました。

(1) 3/30 石川翔太Trio @ 神戸三ノ宮 Basin Street

小学校のころの同級生で、転校以来音沙汰もなかったのですが高校のころ西宮のジャズセッションで遭遇したかと思えば、気付けばバークリーに奨学金留学してジョージ・ムラーツの弟子になって帰国していた俊英ベーシストの石川くん。彼がベテランプレイヤー二氏の胸を借りて凱旋公演を行うというので万難を排して観てきました。

[参考動画:別のトリオですが…(クリックで別ウインドウが開きます)]

月並みな感想ですが、調性が現代的で、とくにオリジナルの曲の尖り具合にしびれました。
楽器のコントロールも、もともとフルートが本業だっただけあり、繊細かつ柔軟。
ピアニストを正眼に見据える眼差しは男でも惚れる鋭さ。
近い将来、日本を代表するジャズベーシストになっていることを楽しみに、応援していく所存です。

(2) 4/1 Unbeltipo Trio @ 大阪なんば S.O.Ra
Gt:今堀恒夫 Ba:ナスノミツル Ds:佐野康夫

いま(というか、数年前からですが)日本でもっとも見るべきインストバンド。
[参考音源]
どの側面を切り取っても超人的としか言うほかありません。
今回も色々とヒントを得ました(具体的には書きませんが…)。
まだ観た事がないという方は、この最強のバンドが生で見られるうちに、是非!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。