上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.01.31 Exsultate, Jubilate
 ハサンです。

 昨晩、融解建築の練習がありまして。
 先のknaveでお披露目した新曲“meiosis”なんですが、まあこれがなかなか思いどおりに演奏出来ない。こちらの目論見としてはノリノリでダンサブルでヒャッホウな感じにしたいのですが、各パートのリズムがほんのりトリッキーな絡み方をするためか、いやそもそも各人それぞれの演奏も怪しい、なかなかそこでグルーヴを表現出来ないんですね。
 こんなんじゃオーディエンスの腰もハートも揺らせねーぜ、じゃーどうすんだよ、まずは俺らが腰を動かさなきゃ始まんねーじゃん、てな流れで、全員踊りながら演奏してみました。
 するとまあ面白いことに、何回やってもイマイチだったところが、ぐっと筋の通ったグルーヴに。勿論、飛んだり跳ねたりしているせいで、かなり荒くはなっているのですが、それでも手応えあり。で、他の曲も含め、昨日はスタジオでずっと踊ってました。
 難点は、というか情け無いことに、普段ろくな運動もしていない脆弱な我々、すぐにゼーハー息が上がる。もっと鍛えなければ…。

 てなわけで、融解建築今年のテーマの一つは『身体性』です。体力、そしてグルーヴ力! 鍛練! 鍛練! オリビアも納得のフィジカルを目指してディシプりたいと思います。

 因みに、去年の密かなテーマは『ドラマ』でした。これはまあ、そこそこ達成出来た…かな?
スポンサーサイト
2012.01.28
奈美です。

先日「お金持ちと結婚するための75の方法」とかいう本をチラ読みしました(本気じゃないですよ!)
「毎朝鏡に向かって100回私はお花と唱える」とか相当な内容ばかりだったのですが、そのなかに「クローゼットの中から黒とグレーの服を排除し、すべてマカロンカラーのキラキラした服に買い換えなさい」と書いてあり少し気にかかったので、自分のクローゼットを開けてみました。
見事に黒とグレーが8割、2割ほどの白や茶といった状態。

これはマカロンカラーまでいかなくてもさすがに感性的によろしくないんじゃないかと。

というのは大学時代に副科で習っていた、大好きな声楽の先生がいつも色の大切さを語っていたのを思い出したのです。
色のエネルギーが心に与える影響はすごい、
芸術に触れるものは色彩感覚を研ぎ澄ますべき、とか。
明るい色から暗い色までいろんな色の服を着こなしなさいとおっしゃってました

そのときの私はなんだか現実味のない話だなーと思ってたのですが、今になってもっと色を着てみるべきかもしれないと思い「脱黒」してみることにしてみました。

クローゼットがほぼ黒グレーだから、現状は少しずつ色みを差していく感じですが、これがなかなか難しいです。
今まではモノトーンで形だけ合わせば良かったのが、形+色の組み合わせとなるとパニックです。

そうこうしているうちに、それとリンクしているのかはわかりませんが自分の音色についてよく考えるようになりました。形(フレーズ)だけでなく色の変化でもっと表現を広げたいと思うようになりました。

フルートの音色の変化に一番効果的なのは倍音の調整です。
倍音を増やしたり減らしたりが自由なのがフルートの特徴ともいえます。

うまい人の音をいろいろきいていると皆さんこの倍音の抜き差しで、色の変化ひいてはフルートでは出しにくい強弱までも倍音で補ってることがわかりました。
これは私の中で結構嬉しい発見で、いま一生懸命倍音の抜き差しを練習しています。

苦手だった高音の循環呼吸も、高音の倍音を増やすことでクリアできそうな感じです!

ということで東京2daysに向けて公私ともに修業中の私です
ライブきてね♪
2012.01.27 スマホ
神田です。


昨年の夏頃に先代のガラケー死亡につきiphoneに変えたのですが長らく何のアプリも入れずに「何のためのスマホや!」と方々からツッコミを受けていましたがこの冬に入り二つ程音楽系のアプリを入れたらめっさ便利w

一つはKORGのiKaossilatorというカオシレーター(簡単に扱えるシンセ)のアプリ版です。

850円とアプリにしては高い部類のモノですが中々のハイクオリティー。

画面をタッチして触る箇所によって音量と音程が変化するのですが普通に売ってるかオシレーターにはないテンポと拍を設定して5種類の音(リズム系のパターンもあり)を重ねて簡易トラックが作れるという多機能ぶりw

僕のもう一つのバンドTHBでこれとipadを使って演奏した動画があるので良ければご覧下さい♪
http://www.youtube.com/watch?v=xaupI7BcMIc



もう一つは先日融解のスタジオ練習で備え付けの電子メトロノームがぶっ壊れたので急遽350円のメトロノームアプリを購入w

しかし僕の持っている小型クリック(2~3000円くらい?)よりはるかに多機能で便利なのでもっぱら最近自宅練習ではそっちを使ってますw


なんか一回入れ始めるとアプリがすげー楽しい事に気付いたんで今後もちまちま試していこうと思います♪


ではでは~^^
2012.01.26 PV
昨今のバンドのPVってすごく…やたらと…おしゃれですよね。
おしゃれにあらずんば人にあらずみたいな。

撮影の折には思いきって僕も和服にあしんめとりー?にでもしてみようかな、と思います。
メンズナックル読んで頑張ります。その日に備えて体と肌を作ら騎士(ナイト)!

とはいっても先立つものは音源です。早く作りたいなあ。
 ご無沙汰です。タンバです。

 融解建築ではたまにカッティングのパートがあるのですが、どうも上手くやれていないのでTHBのギタリスト、かじさんに先日手ほどきを受けたところ、出音が劇的に変わってソレらしくなりました。かじさん、超ありがとう!

 根本的に右手の使い方自体を間違っていたようで、文字で表現するのは難しいのですが、自分の感覚/解釈では、一番大きな違いは手首の回転軸をベースでスラップを行うのと(伸ばした人差し指を軸に)近いような方向にする、というような感じです。

 ほかにも細かい点はいろいろあるのですが、文章での表現が非常に難しいので、奏法をモノにできて機会があればいずれまたまとめてみようかと思います。ではまた。
2012.01.20 サポート
神田です♪


先日THBでも融解建築でもなく久々にヘルプでライブしてきました^^


元々は観に行くつもりで予定を空けていたのですがベーシストが当日どうしても仕事を休めないので頼むと4日前に言われて急遽弾く事にw

しかし準備期間には仕事とTHBのリハ等もあり結局2~3時間の確認と2時間のスタジオリハのみで当日強行w

オリジナル4曲とカバー1曲のショートセットでしたがなんとか乗り切りました^^

ほんまに人のバンドのヘルプとか緊張しますわ~w

演奏は久々の歌もので楽しめてお客さんも喜んで頂いた様なのでひと安心。。w



たまに別のバンドで演奏するのもアコースティックとかとは違う感覚で楽しいので機会があればまたやりたいですね♪


さあ!2月には東京行きもあり3月には久々のRAG!!今年も頑張っていきましょー!!


では!
 どうも、ハサンです。
 把瑠都初優勝ですか。僕は把瑠都好きなのでまあ嬉しいんですが、昨日の注文相撲で皆をがっかりさせてますからねえ。千秋楽の白鵬戦で実力と気合を見せ、そうした文句を払拭してほしいものです。

 さて今回は、融解建築ではなく、別に僕が参加しているOpheliaというバンドの、13ヶ月ぶり(!)のライブについてお知らせしようと思います。

『沈潜の夕べ Vol.2』
1/28(土)
@京都 陰陽(NEGAPOSI)
開場18:00/開演19:00
前売¥1200/当日¥1500(+1drink)
出演:
Eli
真木砂和
Ophelia
(出演順)

 『沈潜の夕べ』は、Opheliaの企画するライブイベントです。まだ13ヶ月ぶり2回目ですが、今回も素晴らしいミュージシャンをお呼びしました。
 真木砂和さんは、リアルタイムでシーケンサー操作しながら、ピアノ弾き語り。歌もピアノも打ち込みも、楽曲も歌詞も、非常に優れていて、しかも個性に富んでいます。音楽好きなら、観て損はしないはず、というか、観ないと損ですよ!
 Eli(イーライ)のほうは、バンド編成の歌もの。まだ結成から間も無いバンドですが、京大軽音Jazz系出身、長年腕を磨いてきただけあって、楽曲も演奏もとてもクオリティが高く、良質の音楽を聴かせてくれます。
 そして、Ophelia。新曲を複数用意しているのは勿論、既存曲も全てアレンジを再考して臨みます。

 チケットの御用命は、僕まで直接お申し付け頂くか、OpheliaのHPからも承ります。
 万障お繰り合わせの上、何卒御来場ください。お待ちしております!
2012.01.14 ai kuwabara trio
友人からの紹介で知ったけど、"ai kuwabara trio project"が非常にかっこいい。そして若い!ドラム美形!

詳しくはHPへどうぞ↓

http://aikuwabaratrio.jimdo.com/
2012.01.13 新年早々
とつぜんSHAZNAの「すみれSeptember Love」が聴きたくなって、元曲である一風堂ver、そのままDavid Sylvianと流れ、JAPANをいま聴いております。あけましておめでとうございます。
先日のknaveにお越しの皆様、ありがとうございました。新曲「Meiosis」は今後一層詰めていかねばなりませんね。

新年の抱負、というのでもないですが今年融解建築で行いたいことは…

1.メンバーの一体化
2.PVの作成
3.アルバムの制作

このあたりからになると思います。
もう一段階前に各メンバーの技術的な改造、というのもあるのですがここには具体的には書きません…
どうにかして3まで、うまくいけばそれ以上のところまで、走り抜けたいと存じます。

今年もどうぞ融解建築を、よろしくお願い申し上げます。
2012.01.12 1.9@knave


2012第一発目のライブに来ていただいた方々、どうもありがとうございました♪本年もよろしくお願い致します。
さて今回で3回目になるネイブですが、いつもとても素敵な写真を撮ってくださる方がいらっしゃいます。
これが、雑誌にのりそうなくらいかっこいい写真なのです!(被写体はともかく)
スキャナーがないので全体を携帯で撮ってみました。
前回ライブの写真をくださるので、これは夏のライブの写真ですね
お名前わからなくてごめんなさい、いつもありがとうございます!!


さて今回ネイブでも演奏しましたが、10曲ほどあるオリジナル曲のなかに「Perigee(ペリジー)」という曲があります。
リーダー高橋さんのつくった曲。
実はこの曲に関して私と高橋さんは長い間バトルし続けておりました。
私はどうしてもこの曲を好きになれなくて、いつもライブのセットリストにこれをいれるかいれないかでケンカしてたのです。

ところが、今回ペリジーを演奏したいと言ったのは他でもない私。
自分でも不思議なくらい自然に、この曲をやりたいと思いました。

演奏した結果は、新曲のプレッシャーからの解放感も相まって、終盤のテーマが戻ってきたくらいには「これ。。。めっちゃええ曲やん!!」て思いながら演奏してました。笑

あの長い間の闘争はなんだったのか。

たぶん、いろんな音楽経験を経て私の音楽に対する器が広くなったんやと思います。やっとこの曲を受け入れられる器量ができたというか。

なんにせよこの心境の変化は私にとって嬉しいものでした。

高橋さんいままでごめんね(o・ω・)
2012.01.03 迎春
明けましておめでとうございます!

昨年は大変お世話になり、ありがとうございました。応援してくださる皆様のおかげで少しずつ活動範囲の広がった年でした。

2012年はさらに発展し、もっともっと良い音楽を、そして良いライブをお届けできるよう融解建築一同がんばります。
どうぞよろしくお願い致します!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。