上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.09.30 爆音のススメ
 普通の人は"AK98"って言われても、中国版AKB48という説明がなければカラシニコフとしか認識できないんじゃないだろうか。

 ご無沙汰です。タンバです。
 最近はイヤフォンかノートPCのショボいスピーカーでしか音楽を聴いていなかったのですが、先日なんとなくコンポでメタリカを鳴らしてみたんです。アドレナリンの出が違いますね。やっぱりメタルは大音量(迷惑にならない程度に)で聴くのが正しい作法と思った次第。まあメタルに限った話ではないですが。

 音楽は、よりライブに近い環境で聞くのがいいですね。

 というわけで、次回10月8日にネガポジでライブやるので、是非聴きに来てください。乞うご期待!
スポンサーサイト
どうも、ドラムです。
Hello, I am Drums.

古く日本人が書いた漢文(漢詩)の"日本人っぽさ"のことを「和臭(わしゅう)」と呼んだそうですが、グルーヴや音楽性にもそういったものはあるのでしょうか。あるとすればそれがなくなることもまたあるのでしょうか。興味深いテーマです。

最近何をしているかという話なんですが、J-POPばかり聴いています。
前回記事にした青山純からの流れが続いており、さまざまな時代のJ-POPを見つめています。

MISIA、今井美樹、寺尾聰、宇多田ヒカル、この辺りのクオリティはやはりさすがで、時代が時代ならテープが擦切れるほどの再聴に耐える演奏強度があります。
ジュディマリはこれは単なる五十嵐公太のファンなんですけども。一頃青いスティック使ってました。今聞き返すと音作り、楽曲の山の作り方等、昔は見えなかったプロの仕事の凄みを感じます。
中森明菜などは録音に時代を感じますがリズムが思いのほか攻撃的なのに驚きます。
石川さゆり、こうなるともうJ-POPじゃないですけど、飢餓海峡(シングルバージョン)の完成度は圧倒的です。録音も割に"今風"で入っていきやすいです。4:20のフィルがたまりません。

なんだか趣旨が散逸してきました。そういう話じゃなかったんですが。
ともあれ、最近は歌モノの演奏に顕著な"包容力"を一つの軸に研究しています。

最終的には、ロックであり、かつ"歌"である、というアウフヘーベンをしないといけないので、大変です。
2011.09.26 大角豆
 ゆうべ遅く夜行列車に乗り、今まだ車中です。ハサンです。

 うーん、車内放送って要らないと思うんだがなあ。6時半に起こされ、まだまだ京都に着くまで3時間以上あるのですが、目が冴えてしまった。

 かくいう次第で、イヤホンでバッハの『音楽の捧げ物』を聴きながら、本を読んだり車窓を眺めたり。因みにこの曲、バッハの曲の中でも僕が最も好きな曲のひとつです。

 いや、それでですね、暇潰しの一環としてWikipediaの『音楽の捧げ物』の項を携帯で繙いたのですが。昔から大好きな曲なのに、知らないことって結構あるもんですね。

 けっこう驚いたのが、作品に付けられた“Regis Iussu Cantio Et Reliqua Canonica Arte Resoluta”というラテン語の献辞(王の命による主題と付属物をカノン様式で解決した、という意味)。頭文字を繋ぐと RICERCAR (リチェルカーレ:後世フーガに発展する古い音楽様式)になるという。

 んん、見事! 音楽だけでも充分素晴らしいのに、献辞にまでこんなギミックを施すとは、さすがに大バッハですね。それとも、当時は皆こんなもんなのかな?

 ……ちょっとは時間が潰せたが、まだまだあるなあ。まあ気を取り直して、次のライブは10/8(土)@陰陽です。宜しく。

 くそう、パッツがビルズに……だと?
2011.09.24 毎日する、事
奈美です。久しぶりに真面目なブログを☆

私はバレエダンサーの舞台裏のドキュメンタリーが好きで、よく見ます。
舞台ももちろん好きなのですが、あのダンサー達の独特のストイックさが好きなのです。

あるドキュメンタリーでインタビュアーがプルミエエトワールに
「どうやってトップダンサーになったの?」
と聞いてました。

エトワールは
「毎朝、同じ時間に1時間半の基礎トレーニングをするの」
と答えました。

あれ?そんなことか、と一瞬思いました。なんとなく、トップダンサーになるなんていうと倒れるまで踊り続けたとか、血をみるような苦労話がでそうじゃないですか?

でもエトワールは続けて
「本当に毎日よ。どんなに飲み過ぎた次の日も、公演の後で疲れていても毎日、毎朝ここへきてバーをつかむ。15年間そうしてきてる」

今日くらい、1日くらい、というのが絶対に許されない

「始める」ことと、「やめる」ことは、ある程度簡単だと思うのです。
だけど「続ける」ことは、他の何者でもない、自分との戦い。
「一回くらい、、、」という誘惑に打ち勝てる精神力がトップダンサーに導いてるのかもと、思いました

そういえば先日の佐久間正英さんも(私はツイッターでフォローしてるのですが)毎日寝る前におやすみ音楽を作曲、演奏、アップしてはって、それが一度も休まず600日くらい続いてて、自分に厳しいひとだなぁと思いました。

あと物理的にも、なにかを習得するには「毎日する」って一番の近道なのかなーと思います。
私の場合は、なにかひとつテーマを決めてそれを克服する練習を一定期間「毎日」したりします。

この頃は、私は16分単位のリズム感が弱いので、16分裏クリックを毎日やってます。
タファネル4番っていうスケール全調つながっているエチュードを循環でしたり。
今日はやっと110の16分裏に入るようになって嬉しかったです。

滝修行で悟りを開くように、フルートで、自分に打ち勝つ強い精神力が身に付いたら、いいなぁ
2泊4日の旅を終えて帰ってきました。神田です。


前述の記事にもあった様な日程で融解建築の予定後僕は東京に居残りもう一つやっているバンド「THB」で2日間ライブしてきました^^

中々の強行スケジュールだったので早朝に帰ってきてしばらくはぐったり。。w

東京にいた3日間懐かしい人たちとも再会でき間接的にお世話になっていた方々にもご挨拶できたりと色々有意義な3日間となりました♪

ライブの方も初日の融解、2、3日目のTHB共に楽しく演奏できて最高でした!^^

これをきっかけに今後定期的に関東も行けたらいいなと思っているのでその際には皆様よろしくお願いします♪

では^^
東京遠征、無事帰ってきましたー!

まずは行き帰り、運転を1人でこなしてくれた丹波さん、ありがとう(><*)ノ
後ろでずーっと爆睡してたまに起きたと思ったら渋滞中に「トイレ行きたい」と騒いでごめんなさい

朝着いてまずはスーパー銭湯でごろごろ
それから沼袋サンクチュアリーにGO

高台に乗ったドラムセット、ステージ前に設置された太いバー、壁にかけられてるCDの数々
香ばしさ満点☆
初めて行った沼袋は、昭和っぽいというか下町っぽい雰囲気で、なんか落ち着きました

オープンすると意外にも椅子が並べられて、開演と同時に幕が開いて(手動)なんか映画館みたいなワクワク感がありました♪

私達は、攻め攻めこってり箸休め無しのセットリストでたっぷり50分近く演奏させてもらいましたが、まだまだ!アンコール!的な空気が流れてびっくりでした
CDを本当に沢山の方に買っていただき、感謝感激(*´∇`*)
新しい土地で、こんなに暖かく迎えられてとても嬉しかったです。

素晴らしい対バンにも恵まれて、お互いまた一緒にやりましょう!!と盛り上がって大収穫の遠征でした☆
Marsさん、水鏡さん、Ptfさん、サンクチュアリーさん、そして来てくださった方々、本当にありがとうございました!

またよろしくお願い致します☆
2011.09.15 残暑
奈美です。

残暑厳しい毎日ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
私は若干夏バテ気味な状態にこの暑さで、ヘロヘロです。。

体力ほしー・・・(;´Д`)

でもへたれてる場合ではありません!
融解建築初!東京ライブです!

秋のプログレ三夜祭です!
やっぱり秋はプログレでしょ。変な拍子に合わせて踊りたくなる季節でしょ☆
どんな場所にどんな人達に、どんな音楽に出会えるのか本当に楽しみです!

9/17 沼袋サンクチュアリ
http://www.sanctuary-nes.com/home.shtml
2011.09.15 円舞忌
 ハサンです。

 今日はビル・エヴァンスの命日なので、例の4部作(Portrait in Jazz、Explorations、Sunday at the Village Vanguard、そしてWaltz for Debby)を聴いています。このトリオはほんま凄い。聴く度に発見があります。
 ところで、文豪などの忌日が「○○忌」と呼ばれたりしますが(太宰の桜桃忌とか芥川の河童忌の類)、だとするとさしずめ今日は「円舞忌」(わるつき、と読みたい)ですかね。『Waltz for Debby』や『The Last Waltz』から。

 さて、東京は沼袋SANCTUARYでのライブ、いよいよ明後日に迫りました。エヴァンスには遠く及ばないにせよ、融解建築なりに力を出し切りたいと思ってますので、近郊の方々には、お誘い合わせの上お運び頂ければ幸いです。
2011.09.13 都市伝説?
 新しいアイドルグループ"KGB48"とかも出てくるんだろうか。スペツナズマイクを飛ばしたりするんだろうか。

 ご無沙汰です。タンバです。
 スタジオで「弦を煮る」という話題が出たのですが、帰って調べてみると「ただのデマ」とか「復活するけど数日でダメになる」とか、様々な意見があるようです。少なくとも巻弦の汚れは取れるので、その分の効果はありそうですがどうなんでしょうか。近々神田くんがベース弦を煮ることになるかもしれないので、結果によっては自分でもやってみようかともいます。

 とは言ったものの、自分のギターはペグがロック式なので、一旦弦を外すと張り直しができないのはどうすべきか・・・めんどくさいので、弦が死んだらそのまま新品を張りなおしそうな気がする。

 さて、今週土曜日は東京 SANCTUARYでのライブです。こってり味なセットリストですよ。乞うご期待!
2011.09.04 一つ打ち
青山純の教則DVD『一つ打ちの真髄』を購入、見ました。

感想を一言でまとめると、これは教則DVDというより青山純のたっぷり生映像集といった感じだなあと。
そしてそれだけで十分に価値は見出せました。ごちそうさまでした。

一打一打に神経を行き届かせるとはどういうことか、何となくわかった気になります。
もちろん、それを踏まえて練習しなければ何にもなりませんが。

次回のライブには何らかの変化が見られればいいな、と思いながら練習します。
(もっとも大部分の方がはじめてだとは存じますが…。)
2011.09.03 残念!
敦賀祭り出演が台風により中止。。

メンバー一同楽しみにしていただけに残念でなりません。。

しかし今月はまだ東京行きがある!!

秋のプログレ3夜祭に向けて照準合わせて頑張りますよ~^^

これの後18、19日と2日間僕がもうひとつやっているTHBというバンドでも東京で演奏する予定なのでそちら共々関東方面の皆さんよろしくです♪

では!神田でした~^^
どうも神田です^^

8月も終わり音楽の予定一杯の9月来ましたね~♪

まずは3日に敦賀祭り出演します!!

敦賀祭り自体初めてなんですがフルートによると人が半端なく集まるとの事で今から楽しみにしてます^^

しかし台風が来ている。。w

4月の琵琶湖ジャズでも雨食らったんで今回は過ぎてくれる事を祈るばかりです。。w

誰や!雨男(女)は!!w

中旬には東京行きもあるんで今月も気合入れていきますよ~!!^^

それでは!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。