上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.05.28 むねおどる
こんばんは☆
興奮して眠れない奈美です!
明日7時起きだってのに!

なぜ興奮してるかといいますと、世の中にはかっこいいミュージシャンがたくさんいるってこと♪
意味わかんないですね。はい、簡単にいいますとyoutube サーフィンしててすごいライブとかかっこいい音を聴いてかんどぅーしてたわけです。

で、最近対バンにめっぽう恵まれております融解建築の来月、再来月のライヴ、これまた対バンが素敵です
まずは6/28北堀江knave!
ツーマンです!時間たっぷり♪
対バンさんは、松岡沙也可cloudy fineさん
松岡沙也可cloudy fine

かわいらしい見た目で超絶技巧!バンドもめっちゃうまいですね。期待が高まりますー

19:00open19:30start

Adv \2000/door \2500

そしてそして、決まったばかりのライブ
7/4木屋町RAG!

対バンが、前々から是非とも一緒にやりたいと思っていた、尺八奏者、吉田くん率いる「夕顔」
夕顔

なんか、画面ひっくり返ってますが。でもかっこよさは伝わるでしょう
残念ながら、今回はチェロとタブラはお休みで尺八とピアノのデュオですが、それもまた楽しみです☆

そしてもうひとつがDrakskipというアイリッシュバンドさん!
Drakskip

どの動画をみても凄かっこいい!!

個人的にフルート=尺八=バイオリンという対バン具合がたまりません
ワクワクしすぎます!

こちらの詳細はまた追ってお知らせしますが、とりあえず皆さま、予定を空けといてね!

ではでは、お休みなさい。。。
スポンサーサイト
・鬣ー
昨日は、RAG に来ていただいた皆様ありがとうございました!


Jizueさん新曲を携えて以前対バンさせてもらったときよりもさらにかっこよくパワーアップしてて、素敵でしたー
うまいなぁ。

志磨参兄弟さんも、噂にきいてた通りめーちゃ楽しいライブで憧れました☆

融解建築もスタンディングに対応できるようにもっとグルーヴィーなダンサブルサウンドを目指して精進します!
 ハサンです。今日はこれからライブ@RAG、明日もライブ@vijon、なのにこの雨…。こないだ琵琶湖ジャズフェスで「嵐を呼ぶバンド」という称号を得たのが拙かったか?
 ともかく、またしても音楽とは関係無い話です。

 こないだの日曜、友人達と、大阪は長居第2陸上競技場で、立命館大学vs京都大学のアメリカンフットボールの試合を観戦してきたんですよ。御存じのとおりあの日は非常に暑くて真っ赤に日焼けしてしまいましたが、いやあ観に行った甲斐はありました。
 まず1Q。立命キックオフからの京大のオフェンスシリーズがスリー&アウトに終わり、ここまではまあ想定内。ところがその直後のパントで、スナップされたボールをパンターがファンブル、慌てて拾って蹴ったせいで全く飛距離が出ず、しかもバックスピンで戻って来る始末。結局、京大陣25ydsという、パントを蹴ったとは思えない位置から立命の攻撃開始。そして僅か1プレー、谷口が左オープンを走りきりTD、キックも決まり7-0。更に8分後、今度はエースRB井上の見事なラッシングで14-0。これはもう駄目だとフルボッコを覚悟し(何せ立命は関大にすら45-0で圧勝してますので)、素面じゃやってられない、友人達と飲む酒のピッチも上がる一方でした。
 しかし、2Qから俄然京大が盛り返します。ディフェンスの頑張りもあり、一進一退の攻防の中で少しずつ進んでいた京大、QB今村からのパスを捕った畠野が見事なラン・アフター・キャッチを見せ、遂にTD! キックは失敗したものの、前半終わって14-6、ぎりぎり1ポゼッション差で折り返します。(そしてハーフタイムで酒を買い足す我々)
 勝負の後半3Q、まずは立命キッカー佐伯が28ydsのFGで突き放しかけます。しかしモメンタムを渡したくない京大、執念のドライブを見せ、今村から今度は上廣へのTDパス。PATは2ポイントを狙って(点差的にもキックの信頼度的にも順当な判断)残念ながら失敗するも17-12、1TDで逆転というところまで迫ります。
 運命の4Q、お互い譲らない攻防から、しかしまたも井上に走られTD、2ポイントを狙ったPATは何とか食い止めたものの23-12。厳しい状況に追い詰められた京大は、ハーフウェイ付近までドライブを進めますが、しかし4thダウンでパントを蹴るという解せない選択。残り時間で2ポゼッション必要、しかもパンターの精度は信頼に足らないという状況下、ここはギャンブルしか無かったと思うのですが。結局このまま試合終了。
 最終的に点差は開いたとはいえ、かなり好い試合をしたと思います。スタッツを見ても、1stダウン更新は立命11回に対し京大12回、ラン獲得距離も立命35本196ヤードに京大27本190ヤードと互角。パスに至っては、立命17投中7本成功56ヤードに対し京大27投中13本成功101ヤード(ただし2インターセプト)と、大きく上回っています。ディフェンスも、パスラッシュもしっかりかかっていましたし、パスカバーも良かった(カバレッジサックに追い込む場面もあり)。
 課題は、何と言ってもスペシャルチーム。なかんずくロングスナップの精度の悪さは、フィールドゴールはおろかPATのキックすら期待出来ないものでした(友人達と「京大のフィールドゴールレンジはボールオン2ヤード以下」と苦笑してた次第)。接戦になるほど、スペシャルチームの出来が大きく物をいいます。本番の秋季リーグに向けて、真っ先に強化してほしいところです。
 また、ランディフェンスに関しても、中央はともかく、オープンを回られて手も足も出ないという場面がしばしば見られました。これも改善点ですね。
 オフェンスはといえば、そこそこバランスの良い展開が出来ていたものの、プレーコールの幅の狭さが気になります。3rd Down Conversionsの3/10という数字(立命は6/13)にも表れているとおり、3rdダウン&ロングのシチュエーションに追い込まれることが多かった。スクリーンやオプション(京大の元・御家芸!)など、ディフェンスに的を絞らせない戦術が欲しいですね。
 まあでも、新チーム発足後間も無い春季リーグ(他大学も条件は一緒ですが、推薦もあるし京大ほど入試が厳しくない)ということを考えると、かなり期待してしまいます。特にQB今村は、身体もでかいし、モビリティもあるし(走力もカットバックも素晴らしい)、これからが楽しみ。部員も大幅に増えたし、秋には、21世紀に入ってから一度も出れていない甲子園とまではいかなくとも、関学・立命に一泡吹かせてほしいなあ。

 ……アメフト知らない人、すみませんでした。でもこれを期にハマってみては如何? 面白いですよ! とか言ってみる。
 さて、ライブだ! 生憎の悪天候ですが、新音源も新曲もあります、多数のお運びお待ちしております!
2011.05.10 スタジオ
DSC_0034.jpg
さー今日もスタジオが終わりました!(午前3時)
新曲も完成しました☆11日のRAGにて御披露目します♪
写真は新しいCDの盤面デザインを話し合うメンバー達。算数の宿題をしてる子供達ではありません
CD も、11日のRAGと12日のclubvijion にて発売します!

どうかいらしてください!!
DSC_0035.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。